世界最高峰の運命鑑定所 華恵院 世界最高峰の運命鑑定所 華恵院
雑誌特集記事一覧 特集記事紹介 華恵院の秘儀 的中予言集
必ず当たる華恵院の電話占い
霊能用語解説
霊能占術別 鑑定の手引き
華恵院の恋愛成就秘話

恋泉(こいずみ)霊能者(女性)/鑑定歴19年

電話占い 華恵院 予約ID
予約ID
032
鑑定料金
20分間6000円/以降毎分300円(税抜き)
使用する霊能術
霊視・霊感・透視・未来予知・前世透視・守護霊の呼び出し・縁結び・癒しの波動注入・因縁解消
受付より

前世透視に基づいた、未来予知を得意としております。ご相談者の現状や未来は、前世から続く因縁によって決定される可能性もあるのです。悪い因縁を背負っているならばそれを解消し、運気を高めて成功への道をご相談者が歩めるようにしてもらえます。必要に応じてご相談者の守護霊を降霊させて、人生そのものの行方、運命の相手との出逢いの詳細などを聞き出す守護霊交信鑑定も行なってもらえます。

霊能者が語る鑑定作法

人間は誰しも魂の転生を繰り返しながら、この宇宙で修行を積んでいる身です。前世や過去世で貴女が取った行動は次に転生した際に因縁(カルマ)という形で現象化し、ときにその人生を不幸のどん底まで落としてしまうこともあります。そうしたマイナスの因縁を取り除いて速やかに開運へと向かわせるのが過去世供養の術の概要です。今、恋愛で苦しんでいるのも、もしかしたら前世での貴女の行動や態度が原因かもしれません。気になった方は一度、私の鑑定を受けてみてはいかがでしょうか。

対応可能な相談内容

恋愛問題。男女の相性。片想いの成就。二股恋愛。不倫愛の解決。復活愛成就。略奪愛。結婚に関わる問題。婚期の予測。出会い運の増幅。結縁成就。家庭の問題。夫婦間のトラブル。離婚。復縁。親子関係。育児の問題。人間関係。特定の相手との人間的相性。仕事の問題。経営の指針。適性と適職の診断。進路問題。学業の悩み。金銭問題。開運に関わる問題。運気の増強。

解決の得意な相談事

1.恋愛問題全般、とくに婚期が遅れた方の結婚運招来
2.仕事上で起きたトラブルの解決
3.公私にわたる円満な人間関係の構築

電話占い華恵院の体験談

男に騙され続けてきた私の人生…。 これからどうなるのかを見てもらいました。
【兵庫県神戸市 亜美さん(34歳)】
私の半生は本当にひどいものでした。今まで五人の男性と交際し、その全員から捨てられました。中には私からお金を引き出して、そのまま失踪してしまった男もいます。どうしてこんなに男運が悪いのだろう……つくづく我が身を呪いながらも、何とかこの不幸体質から抜け出したいと思い、恋泉先生の鑑定を受けました。「霊視させていただきましたが、とくに先祖因縁や霊障の類は発見できませんでした。となると、単に恋愛運が悪い星の下に生まれたとしか申し上げようがありませんね」先生にそう言われて一瞬、絶望感に襲われましたが、すぐにフォローの言葉をかけてもらえました。「でも、もう大丈夫ですよ。貴女は今、ようやく運気の変わり目に来ています。次に出会う男性は必ず貴女を幸せにしてくれるでしょう。私も強力な運気改善の念送りをさせていただきますから、運命の相手とは早期に出会うことができると思います」先生のこの言葉から二ヶ月後、本当に誠実な男性と出会うことができました。先生からも太鼓判を押されているので、今度こそ私、幸せになれそうです。彼との仲が進展したらその都度またご相談させていただきますので、どうか末永くお見守りください。


苦しい恋が三年も続いていたのですが、 恋泉先生のおかげでようやく心が解放されました。
【東京都文京区 純さん(30歳)】
二十七歳のときに職場で素敵な男性と出会い、以来、三年間にわたって片想いを続けてきました。相手の男性は、その間に恋人を作り、そして破局して今は付き合っている相手はいません。もう私も三十歳だし、この辺で自分の気持ちに整理をつけたいと思い、背中を押していただくつもりで、恋泉先生の霊能鑑定を受けました。「三年間、ずっと自分の気持ちを秘めてきたのですね。苦しかったでしょうね」最初に先生から労いの言葉を掛けられて、思わず涙がこぼれてしまいました。「今年の貴女の恋の運気はかなり高くなっていますよ。長い人生でも、こういうときは早々あるものではありません。いわゆるモテ期に入りつつあるのです。この時期ならきっと彼は振り向いてくれます。私も念を送ってサポートしますから、今こそ想いを遂げてください。貴女の方から告白するのです」先生に促されて覚悟を決めた私は、とうとう彼に愛の告白をしました。そして、その場で受け入れてもらえました。今までの心の苦しみが嘘のように、今は晴れ晴れとした気持ちです。先生のおかげで、ようやく幸せに向かって歩み出すことができました。心から感謝いたします。


電話占い 華恵院 このページのトップへ